So-net無料ブログ作成
検索選択

災禍撒く風に吼えろ 鋼の牙で [日記]

曲名:SCARS
アルバム名:出しちゃいました。
アーティスト名:白石稔


優しさは忘却の中 全てを奪われて
もう戻れはしない あの日に

全てを奪われて、当たり前が当たり前じゃなくなったあの日から今日で4日目の夜。地震の惨状を伝えるニュースに心痛み、聴いたこの曲に励まされ、気持ちを新たにすることができました。

とにかく、私の今の気持ちそのものが歌詞のすべてにこもっている。何度この地震の災禍が夢であってほしいと思ったか…でも、これは現実なんだよね。本当につらい。

絶望を伝える鐘の音は 誰のため 君のため
焼けるような苦痛だけが 命の証
愛しき君よ 消えないで 残酷な現実に
本能のままに抗え 無様なほどに

癒えない悲しみは 無いと教えて


でも、この地震に遭いながら私が生きていることには、大きな意味があると思う。今回、津波で多くの人が亡くなったが、その人たちだって生きていたかったに違いない。だからこそ私は精一杯生きて、仕事を通して同じように被害を受け、困っているほかの人たちを支援する使命と義務がある。そのためにこうして生きていると思っています。

そして、この絶望は誰のため?むろん、誰のためのものでも、誰かのためにもたらされたものでもない。すべてを絶たれ、絶望すら覚える現実だが、これは試練なのかもしれない。そうであれば今私たちができることは単純。この現実に立ち向かうことであろう。どんなにかっこ悪くてもいい。生きて、生き延びて、些細なことでもいいから同じように苦しんでいる人たちを助ける行動を起こすことが一番だと思う。癒えない悲しみはない。誰かがいればそれだけでつらさ、悲しみも癒せるのだから。

最後に、今回の東日本大震災において被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げ、そして犠牲となられた方へ、哀悼の意を表します。私も被災地にいる人間として、何もできないことがもどかしく、心苦しく思いますが、どんなときも我々は一人ではありません。お互いに助け合って、このつらい状況を乗り越えていきましょう。そして、今なお行方不明の方が一人でも多く無事であることを願ってやみません。

全ての傷痕に 刻め 終止符(ピリオド)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。