So-net無料ブログ作成
検索選択

MZ-E90 [ウォークマン]

私がまだ中学生だった11年前、親から誕生日プレゼントとしてもらったMDウォークマンMZ-E90。MDLP対応のMZ-E10を買った後もずっと一緒で、免許を取ってからは車で使っていましたが、とうとうお別れのときが来てしまいました。どうもこんばんは。このウォークマンには愛着があったので悩みましたが、最終的にお別れという決断をした早乙女乱子です。でも、やっぱり寂しい気持ちに変わりはありません…

今思い出してみると、あの頃はMDの全盛期。MDウォークマンを買ってもらう前に、親が買ったカシオのMDラジカセでさえ4万円以上したし、このMZ-E90も4万円近かったはず。だけど、ものすごく高かったぶん、作りがすごくしっかりしていましたね。当時珍しかったフルマグネシウムボディ、そしてMDの寸法と同じ大きさ。音質もそれなりにしっかりしていたし、当時としては画期的なウォークマンだったと思いますし、本当に長持ちしたと思います。
MZ-E10を買ってからはE10の持ち運びやすさにかなうものはなく、出番は確かに減っていましたけど、それでもときどき出して使っていました。クリップタイプのヘッドホンがはやった時期でもあり、今はなきMDR-Q33SLをつないでいろいろな曲をがんがんかけまくったのもいい思い出ですね。おととしからは車の中で録りためたMDを聴くために使ってきましたが、この頃から電源が再生途中で勝手に落ちる、モーターから異音がする、読み込みエラーを起こしたり、読み込みに時間がかかったりするなど、不調が顕著に表れ始めてました。それでも使い続けたのは、やっぱり愛着があったせいなのかもしれませんね。

しかし、車のちょっとした振動でもすぐに音飛びしたり、電源が勝手に落ちたりする状態に限界を感じて今日、セコハン屋でたたき売りに出されていたMZ-E510にカーステレオでの役目を譲り、11年間のお勤めを終えました。修理も部品保有期間を過ぎているため無理と、ホームページから言われてしまいましたしね。

本当は手元に残しておきたかったけど、もう引き出しにも棚にも余裕はなく、かといって粗大ゴミとして捨てるのは絶対に嫌だったので、泉中央にあるソニー代理店に持ち込んで処理を依頼。そこの店員さんも古いソニー製品に精通していて愛着があるらしく、「長いこと本当にお疲れ様ですね」と、E90に語りかけるようにしてました。ちなみに、この後は部品ごとに分けて金属を取り出し、新しい部品のためにリサイクルされるそうです。

いろいろ思い返してみると、ウォークマンを使い始めたのもこのMZ-E90が最初でしたし、中学から高校にかけてはずっとこのウォークマンにお世話になりっぱなしでした。だから、リサイクルされるとはいえ手放してしまったことに少しの後悔もあります。でも、あの頃の思い出は今も胸に生き続ける。その思い出を大事に今持っているウォークマンたちも大切に使っていこうと思います。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

nice! 3

コメント 2

のぶよし

MD本当にいっぱい思い出くれました。
by のぶよし (2011-08-01 23:30) 

早乙女乱子

のぶよしさん

本当にそうですね。中学から大学2年まではCDをMDにダビングして持ち出してましたし、うれしいときもつらいときも一緒にいてくれたウォークマンですから、自分で決めたこととはいえお店の人に引き渡すときは本当につらかったです。でも、ソニー製品を深く愛し、大事にしているお店にお願いしたぶん、少し慰められた気持ちでもあります。

ちなみに、手元には今なお持ち出し用にMZ-E10とMZ-N10がありますし、どちらも壊れても何度でも修理する覚悟です。これからも大事にしていきます。
by 早乙女乱子 (2011-08-02 00:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。