So-net無料ブログ作成

ダメ元ですが… [ウォークマン]

WM-GX622の修理を検討している早乙女乱子です。どうもこんばんは。そしてお久しぶりです。

以前、恩師から譲り受けたカセットテープのウォークマンWM-GX622。カセットテープだけがかろうじて使えるレベルというものの、アレです。最近あえてカセットテープに録音して聴くこともやり始めたので、壊れかけを承知でだましだまし使っていたんですが、今度ばかりはもうどうにもならんようです。

まあ、チューナーがいかれてる段階で基盤が壊れてることはわかっていましたが、今度はスイッチ基盤も故障したらしく、再生ボタンで早送りされたり停止ボタンで再生が始まったりと、命令どおりに動かないことが多々出るようになってしまいました。そして極めつけに、正方向側のピンチローラーが再生状態から戻らないという。おかげでテープが取り出せなくなって焦りましたよ。まあ、テープは上下に軽く揺すってほぼ強引に取り出したけど…

そんなこんなで、言ってしまえば完全に壊れてしまったわけですが、自分で修理したカセットデッキはあれから問題なく動いているので視聴環境面で困ることはない。それでもどこかあきらめきれないところもあり、現在ヤフオクでジャンクの同型品を品定めしてるところです。15年近く前の機種なので、出品されているものの状態はお世辞にもいいとは言えませんし、使える部品がどれだけあるかもわかりませんが、新品部品の調達が不可能な製品ですから仕方ありません。むしろ中古品があるだけでもありがたい。とりあえず、近々程度のいいものを落札して、それからどうするか考えたいと思います。自分で部品移植するか、ソニーに部品取りを渡して直してもらうか。後者に関しては受け付けてもらえるか微妙ですが、できるなら後者でお願いしたいところですね…
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。