So-net無料ブログ作成
検索選択

MZ-E90 [ウォークマン]

私がまだ中学生だった11年前、親から誕生日プレゼントとしてもらったMDウォークマンMZ-E90。MDLP対応のMZ-E10を買った後もずっと一緒で、免許を取ってからは車で使っていましたが、とうとうお別れのときが来てしまいました。どうもこんばんは。このウォークマンには愛着があったので悩みましたが、最終的にお別れという決断をした早乙女乱子です。でも、やっぱり寂しい気持ちに変わりはありません…

今思い出してみると、あの頃はMDの全盛期。MDウォークマンを買ってもらう前に、親が買ったカシオのMDラジカセでさえ4万円以上したし、このMZ-E90も4万円近かったはず。だけど、ものすごく高かったぶん、作りがすごくしっかりしていましたね。当時珍しかったフルマグネシウムボディ、そしてMDの寸法と同じ大きさ。音質もそれなりにしっかりしていたし、当時としては画期的なウォークマンだったと思いますし、本当に長持ちしたと思います。
MZ-E10を買ってからはE10の持ち運びやすさにかなうものはなく、出番は確かに減っていましたけど、それでもときどき出して使っていました。クリップタイプのヘッドホンがはやった時期でもあり、今はなきMDR-Q33SLをつないでいろいろな曲をがんがんかけまくったのもいい思い出ですね。おととしからは車の中で録りためたMDを聴くために使ってきましたが、この頃から電源が再生途中で勝手に落ちる、モーターから異音がする、読み込みエラーを起こしたり、読み込みに時間がかかったりするなど、不調が顕著に表れ始めてました。それでも使い続けたのは、やっぱり愛着があったせいなのかもしれませんね。

しかし、車のちょっとした振動でもすぐに音飛びしたり、電源が勝手に落ちたりする状態に限界を感じて今日、セコハン屋でたたき売りに出されていたMZ-E510にカーステレオでの役目を譲り、11年間のお勤めを終えました。修理も部品保有期間を過ぎているため無理と、ホームページから言われてしまいましたしね。

本当は手元に残しておきたかったけど、もう引き出しにも棚にも余裕はなく、かといって粗大ゴミとして捨てるのは絶対に嫌だったので、泉中央にあるソニー代理店に持ち込んで処理を依頼。そこの店員さんも古いソニー製品に精通していて愛着があるらしく、「長いこと本当にお疲れ様ですね」と、E90に語りかけるようにしてました。ちなみに、この後は部品ごとに分けて金属を取り出し、新しい部品のためにリサイクルされるそうです。

いろいろ思い返してみると、ウォークマンを使い始めたのもこのMZ-E90が最初でしたし、中学から高校にかけてはずっとこのウォークマンにお世話になりっぱなしでした。だから、リサイクルされるとはいえ手放してしまったことに少しの後悔もあります。でも、あの頃の思い出は今も胸に生き続ける。その思い出を大事に今持っているウォークマンたちも大切に使っていこうと思います。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

PLAYLOGに引き続きHi-MDまで… [ウォークマン]

PLAYLOGが終わってから早2ヶ月。終わってしまった今もブックマークから消さずに残していますが、やはり寂しいものです。どうもこんばんは。そして、お久しぶりです。PLAYLOGに続いてMDウォークマンにも終わりの時が来てしまったと知り、本当に残念な気持ちになった早乙女乱子です。今さっき、ツイッターのフォロワーさんのリツイートを見て書かずにはいられなくなり、こんな真夜中ですが一筆入れています。

では本題に入ろう。ソニーからのプレスリリースによると、唯一のMDウォークマンMZ-RH1の生産が今年9月をもって終了し、Hi-MDディスクの生産も来年9月に終了するとのこと。つまり、カセットテープのウォークマンに引き続き、ポータブルステレオの主役だったMDウォークマンもその役目を終えることを意味するわけで。なんとも残念で仕方ありません。

Hi-MDが発表されたのは私が予備校生だった7年前。中島美嘉さんの曲が使われたCMがすごく印象的だったなあ。デビューの少し前にMZ-E10を買ったこと、録再機が4万、メディアが700円と高価だったことが重なって結局買いませんでしたが、非圧縮録音対応、メディアの大容量など、いろいろな面で興味を持って見ていた規格でした。まあ、カメラ搭載機やNetMDのみ対応の機種など、「何これ?」と思ったこともあったけど、コンセプトとしてはすごくいいし、間違ってなかったと思う。

MDって安いし手軽に音質よく録音できるし、ネットワークウォークマンでは表現しきれない音も表現できる力を持ち合わせているから、廃れることもカセットテープのウォークマンと同じような運命をたどることもないと今日まで信じていました。だからHi-MDがなくなることも、MDそのものが過去のものとして扱われつつあることも残念で仕方ないです。前々から述べているとおり、私の中でのポータブルステレオの最高峰はMDであり、MZ-E10であり、今も揺るぎません。ディスク管理の関係で現在はネットワークウォークマンメインだけど、エアチェックは相変わらずMDだし、いつかまた予備校時代のようにMZ-E10をメインにしたいとも考えてるくらいですしね。

いずれにせよ、メディアの主流がカセットテープからMDに移行したときと同じように、これも時代の流れでしょうね。iPodの台頭でMDはだいぶ影が薄くなった気がしますし…それでも私はMDが大好き。今持ってるMZ-E10も、後で買い増ししたMZ-N10も、壊れたって何度でも修理する覚悟。修理不能とソニーから言われるまで大事に使い続けていこうと思います。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。