So-net無料ブログ作成
検索選択

新型ウォークマン [ウォークマン]

とりあえず、リコールの記事を上にしておくのもアレなので連続投稿。新型ウォークマンも発売になったので、個人的雑感をちょっと語ります。

今回の新製品はZ、A、S、Wの4本立て。特にZへの力の入れ方がすごい。androidが搭載され、前モデルXよりもできることが増えましたし、それだけでiPod Touchへ十分対抗できる機種になったと個人的には感じています。ってか、ウォークマンにデュアルコアCPUを搭載するって、ホントに豪華だよな…SonyStyleでの価格はTouchよりも少し高めですが、インターネットも動画も音楽もこれ1台で快適に楽しめるので、価格差を埋めるだけのものはあると思います。

そして、Zまでの機能はいらないけど、音質は最高のものがいいという人向けの機種がA。S-Master MXもデジタルノイズキャンセラーもZと同様に搭載されていますし、タッチパネルも備えられている。ボタン操作のように複雑な経路をたどらずに操作できるのがタッチパネルの長所だから、機械に詳しくない人でも簡単に扱えると思う。

ベースのSも上位2機種に負けてませんね。今回の機種はZ、A、S全機種Bluetooth搭載で、ワイヤレスで音楽が楽しめますが、Sに関しては最初からワイヤレスヘッドホンが付属しているモデルもある。Bluetoothヘッドホンは別売り品だと最低でも1万近くする高額商品だけに、コードがウザいと感じている人にはかなり安値でウォークマンもワイヤレスヘッドホンも購入できる。音質面では上位2機種が異次元過ぎて少々かすむかもしれないけど、S603、S739FとSシリーズを2機種続けて使っている私からすれば、これでも十分音質がいいですよ。それに、上位2機種と比べれば安く大容量のものが手に入るからコストパフォーマンスもいい。その点からも、私の一押しはやはり今回もSです。

ちなみに、Wはあくまで補助的な役割ですね。メインで使うには容量が少し不足気味だし、なによりmoraで買った音楽や、DRMなしで録音できない旧バージョンのSonicStageで録音したデータを転送できないのが一番痛い。補助的な役割に徹するのはこのウォークマンの性質上仕方ないにしても、せめてDRMには対応してほしかった…NV-U75Vのミュージックアプリでも同じ経験をして、その制限に困ったのでね。

まあいずれにしても、音質が一番いいポータブルオーディオはウォークマンと信じているので、今回の新製品も一見の価値がある。これでシェアがさらに大きくなることを願いたいです。

最後に、私も今回のAには興味があります。だけど、メインで使ってるS739Fは自分への就職祝いとして買った思い入れがあるウォークマンですし、まだまだ使えるので買い換えません。今持ってるウォークマンにはもっとがんばってもらって、もっといい思い出を作っていきたいと思います。
nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

TVもBDレコーダーもリコールとは… [日記]

3ヶ月ぶりに書く記事がこんなものになるとは…夢にも思わなかったけど、どうやらそういうことらしいです。どうもこんばんは。いろいろありましたが、なんとかやってる早乙女乱子です。どうも、ここではお久しぶりです。まあ、仕事でどうにもならないことがいっぱいあって、4016円顔になることもありますけど、なんとかなるでしょう。

さて、本題のリコールの件。うちではソニーブルーレイディスクレコーダーBDZ-RX100とBRAVIA KDL-40X5050をメインに使っていますが(どっちも父の持ち物ですが、私も拝借して使ってます)、先日RX100のリコール案内がホームページに出ていました。まあ、こちらは症状が出てから修理すればいい話だし、そもそもうちのレコーダーではまだ症状が出ていないのでそこまで気にしなくてもいい。ただ、テレビのリコールにはびっくりしましたな。まさか最悪の場合で発火するとは…にわかには信じられません。

とはいえ、このテレビも使い始めてからもうすぐ4年。この間に煙を上げたとか、焦げ臭いとか、そういうことは起こっていないのでうちに関してはおそらく大丈夫かと思ってます。ただまあ、ソニー製品でリコールに当たったことは後にも先にもウォークマンNW-S603のヘッドホン端子だけだったので、正直驚きましたね。品質管理については徹底していると信じてますが、いっそうの注意を払って製品を届けてほしいものです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。